タンクコンテナ

■ISOタンクコンテナとは

世界共通の国際標準規格(ISO規格)で製造されたコンテナです。 危険物の輸送も可能です。

(例:消防法、国際輸送用積載式移動タンク貯蔵所)

国際規格なので海上・陸上・鉄道の各輸送モードが利用でき、ドア・ツー・ドアでの輸送が可能です。

※認証規格

UN Portable tank (T11 IMDG,CFR49,RID/ADR)

UK/DfT,US/DoT,UIC,TIR,CSC,TC

■ISOタンクコンテナのメリット

★ISOタンクコンテナは200㍑ドラム缶120~130本(最大量)の液体を一度に運ぶことができる輸送用タンクです。

★液体のみならず、ガス類、化学薬品など、通常のコンテナでは輸送できない様々な物質の輸送が可能です。

★国際規格(ISO)に準じているので、安全性も高く、海外への輸送も可能です。 一般的なドライコンテナなどとは異なり、タンク本体を枠で支える構造になっています。  

★一般的なコンテナ同様積み重ねができるので、設置スペースを有効活用できます。

タンクコンテナのフレームは海上コンテナ20フィートと同じ寸法です。 ISO規格のコンテナ隅金具をシャーシの緊締装置(ツイストロック)で固定します。

★ シャーシ(トレーラー)への積載式なので、トラクター(牽引車)は切り離しができ、効率的な運用が可能になります。

★ ISOタンクコンテナはタンクローリーのように4000L毎仕切る必要がなく、一室構造になっているので貨物の積み降ろしや洗浄が簡単です。 (防波板をつけることも可能です。 ※充填率が80%以下には必要です。)

■輸送可能な貨物

タンクコンテナで輸送できる貨物は大きく「非危険物」と「危険物」の2つに分類されます。

非危険物

油類(パーム油、牛脂)、天然水、温泉水、酒、ワイン、醤油、食品原料、医薬品、液状バイオマスなど

危険物

液体化学製品、液体化学薬品、高圧ガス、酸化性物質など

※危険物をタンクコンテナで輸送する場合は、原則として充填率80%以上、95%以内に収める規定(IMDG)があります。

※木質バイオマスなど、固形バイオマスの輸送はドライコンテナをご利用ください。

■サイズ・内容量

タンクコンテナのサイズについては、タンクの内容量によって諸元寸法が異なります。 

9,500L ~ 26,000Lがあり、積載物の比重に合わせて選択できます。風袋重量も3,200~4,000kgs.なので、最大積載30.48tのフル積載シャーシで26,000kgs.位までの貨物が運送出来ます。

タンクコンテナ / Tank Container

タンク容量

9.5KL

11KL

13KL

14.4KL

21KL

24KL

25KL

26KL

枠高 (mm)

1,850

1,980※

2,438

1,980※

2,591

2,591

2,591

2,591

枠幅 (mm)

2,438

2,438

2,438

2,438

2,438

2,438

2,438

2,438

枠長 (mm)

6,058

6,058

6,058

6,058

6,058

6,058

6,058

6,058

コンテナ自重 (kg)

2,580※

2,755

2,935

2,960※

3,450

3,600

3,720

3,850

1) タンクコンテナは形式によって、構造、内寸法が異なります。また、外寸法は大容量(容量21KL以上)のタンクでは高さが2,591mmとなります。ここに掲載しております数値はあくまで参考数値となりますので、予めご了承下さい。

2) ※印は当該容量での最小値となります。

3) 上記記載の数値は既に型式承認を受けているISOタンクの数値です。

お気軽にお問い合わせください。

メール
info@maxonct.com
TEL.
+86 755-8525-5854
お問い合わせフォーム
Top